ダーツで2BAと4BAの意味と違いとは

ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説

基本的な作りが違う

ダーツのショップでよくバレルを見ていると、2BAとか4BAとか書いてありますよね。

 

その意味や違いと特徴を解説いたします。

 

基本的に2BAと4BAはチップの差込口が違う

 

2BAはバレルに対し、チップを突っ込みます!

 

逆に4BAはチップの中にバレルを突っ込みます!

 

ダーツの2BAと4BA

 

2BAが最初に出たダーツのバレルの基本形態です。

 

4BAはまだまだ歴史が浅いです。

 

 

チップの種類も2種類になっちゃったし、2BAと4BAの2種類持ってたらチップも2種類ないとダメになってくる。

 

なんでこんなわざわざ種類を増やしたのかと。

 

ダーツショップの販売戦略か!?とも思えるこの意味わからん2BAと4BA。

 

だけどまんざらそういうわけでもないんです。

 

ダーツ

(↑すぐにカウントアップ1000点出せる人の秘密。タップorクリックで見れます。)

 

 

 

2BAと4BAのバレルは飛び方も変わってくる

 

最近のダーツバレルでは、細かい重心の位置を変えることにより飛び方が変わってきます。

 

↓動画付きでわかりやすい記事があります。

 

 

バレルの重心で変わる飛び方

 

この2BAと4BAでも重心の位置が変わってくるので、飛び方も変わってきます。

 

ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説

 

4BAは2BAに比べ先端に金属がみっしりつまっているので重心が前部分に傾きます

 

重心が前に集まるほどダーツの飛び方はシャープになってきます。

 

反面重心が後ろに行くほどダーツは山形にアーチを描いて飛んでいきます。

 

どちらが正しいという選び方ではなく、どちらが自分に合っているのかでバレルは選びます

 

 

ただ先端の空洞部分だった所に金属を足しただけの4BAなら、重量はだいぶ変わってしまいます。

 

金属の含有量自体が変わってしまいますからね。

 

 

ダーツのバレルに置いてその重量は最も大事な部分です。

 

そこで4BAではシャフト側の金属部分を減らすことで2BAと変わらない重量を再現でき、成り立っているんです

 

 

アウトライン(全体の形状)を似せる為に4BAは開発された

 

日本で主流なのがソフトダーツです。

 

機械で遊ぶダーツマシンの事ですね。

 

 

しかし海外ではまだまだハードダーツが主流です。

 

ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説

 

↑こちらがハードダーツで使うハードボード。

 

使うチップもソフトダーツと違い、ハードダーツでは金属製のチップを使います

 

 

そうしてソフトダーツ用に開発されたバレルもハードダーツで使えないものかと考え、開発されたのか4BAタイプ。

 

 

この4BAタイプならチップが変わるハードダーツでも、

 

物理的に同じアウトライン(バレルの形状)を実現する事が可能になったんです。

 

ソフトダーツで4BAを使うメリットとデメリット

 

4BAのメリット

 

先端に重心が集まっているからよく刺さる。

 

それによりダーツが引っ張られるような感覚になる為とにかくよく飛ぶ。

 

 

4BAのデメリット

 

チップが今までの2BAとは違うから使えない。

 

先端に重心が集まっているから、
元々ダーツがよく飛ぶ人が4BAを使うと勢い余ってチップが折れやすくなる事も。

 

 

先ほどもお伝えいたしましたが、重心が先端に集まる4BAの特徴はシャープに直線的に飛ぶと言う所。

 

ダーツに上手に力を伝えれず、ボードに刺さりづらくて悩んでいるダーツプレイヤーも、

 

この4BAを使うことで刺さりやすくなったって人も多いです

 

お試しあれ!

 

 

ダーツ

 

国内最大手のダーツショップはこちら

 

 

(↑初心者向けのセットからダーツケース・レアなダーツカードまで何でも揃います。)

 

 

 

 

 

 

 

 

↓オススメ記事

 

バレルの形状の種類と違い

 

初心者におすすめのマイダーツの選び方

初心者におすすめのマイダーツとバレルの選び方

ダーツの選び方 ここではダーツ初心者がマイダーツ購入の為に必要なちょっとした豆知識を教えています。マイダーツのバレルの選び方でも数多くの種類がありますが、最初はあまり難しい事は考えず、要点だけ抑えて楽しく選んで行きましょう^^バレルには種類があるバレルとはダーツの金属部分、実際に手に持つ部分の事を言うぞ!大きく分け...

≫続きを読む

ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説

ダーツの2BAと4BA ダーツのショップでよくバレルを見ていると、2BAとか4BAとか書いてありますよね。その意味や違いと特徴を解説いたします。基本的に2BAと4BAはチップの差込口が違う2BAはバレルに対し、チップを突っ込みます!逆に4BAはチップの中にバレルを突っ込みます!2BAが最初に出たダーツのバレルの基本形態です...

≫続きを読む

ダーツのバレル形状の種類とそれぞれの特徴

シャフトの長さの違い ダーツのバレルの形状にはいくつか種類があります。自分のダーツの投げ方にまったく合わない物を使っていると、あなたのダーツ上達速度にも悪影響を及ぼします。形状、形によって得意な軌道、苦手な軌道という物があり、バレルの選び方では最も重要な部分になりますのでしっかりと覚えましょう。↓こちらがバレルの形状と種...

≫続きを読む

バレルの素材と値段その違いについて

バレルの素材 現在ダーツのバレルの素材で大きく使われているのがこの2タイプ。それぞれの特徴とメリット・デメリットを把握して、バレルの選び方に役立てていきましょう。こちらが現在主流のダーツのバレル部分に使われている素材で、ブラスとタングステンです。ブラスのメリット値段が安い(2000円〜5000円で大抵の物が買える...

≫続きを読む

ダーツバレルの重心位置による特徴と選び方解説

後ろ重心のダーツバレル そのバレルの重心がどこにあるのか!?それだけでも自然にダーツの飛び方に違いが出てきます。これを知っているだけでもダーツ選びに失敗しなくなってきますので、しっかりと覚えておきましょう。前重心の特徴前重心のバレルは基本的にはダーツを直線的に投げる人に向いています。↓こちらは前重心バレルの例です。↑こちら...

≫続きを読む

マイダーツを持つといきなりダーツが上手くなるって本当?

ダーツを初めてプレイする時、お店がダーツを貸してくれますよね。いわゆるハウスダーツというやつです。持ってみたらなんか軽いしめっちゃ安っぽい!(しかもダサい笑)でもダーツの違いなんてわからないしとりあえずそれを使って投げてみる。しかしこれがまぁ〜狙った所に入らない事。そして周りのダーツ上手い人はみんな...

≫続きを読む

管理人のプロフィール

初めまして管理人のコマネチと申します。ダーツを始めて2ケ月でAフライトに昇格。同時にカウントアップ1000点も出す事に成功。その後はAAフライトに中々いけず低迷しましたが、それから半年後には晴れて念願のAAフライトを達成しました。(現在はrt16でSAフライトとか訳の分からない所まで来ましたが^^:...

≫続きを読む

関連ページ

初心者におすすめのマイダーツとバレルの選び方
ダーツ初心者におすすめなマイダーツの選び方をわかりやすく説明しています。バレルの種類もあるので、こちらで簡単に覚えちゃいましょう!
ダーツのバレル形状の種類とそれぞれの特徴
ダーツバレルの形状は大きく分けて4種類。それぞれまったく違った特徴を備えています。自分に合わないバレルを使うと、ダーツが中々上達しない原因にも。それらを回避する為にもしっかりと覚えましょう。
バレルの素材と値段その違いについて
バレルに使われている鉄の種類もいくつかあります。値段が高いバレルと安い物。一体何が違うのかご説明いたします。
ダーツバレルの重心位置による特徴と選び方解説
ダーツバレルの重心の位置でダーツの飛び方が変わってきます。ここでは自分がどの重心のバレルを選べばいいのか!?知っているかいないかでその差は歴然!
マイダーツを持つといきなりダーツが上手くなるって本当?
管理人のプロフィール

形状と重心別で選ぶ ダーツライブ200s