ダーツバレルの重心位置による特徴と選び方

ダーツバレルの重心位置による特徴と選び方解説

バレルの重心位置で変わるダーツの飛び方と特徴

そのバレルの重心がどこにあるのか!?

 

それだけでも自然にダーツの飛び方に違いが出てきます。

 

これを知っているだけでもダーツ選びに失敗しなくなってきますので、しっかりと覚えておきましょう。

 

前重心の特徴

 

前重心のバレルは基本的にはダーツを直線的に投げる人に向いています

 

↓こちらは前重心バレルの例です。

 

前重心のバレル

 

↑こちらは最近有名な鈴木未来さんが愛用している物。

 

女子ダーツプロの中でも彼女は強すぎるとして有名です^^

 

ダーツ

(↑すぐにカウントアップ1000点出せる人の秘密。タップorクリックで見れます。)

 

 

 

ダーツの説明にFrontと書いていたら、それは前重心の事を言っているぞ!書いていない場合もあるが、その場合はショップ説明欄に前重心と日本語で書いてあるので要チェック!

 

 

↓こちらは前重心の中でも人気のあるレイピアという名前のバレルです。

 

前重心のダーツバレル

 

前重心は文字通り刺すように投げる人にはもってこいです。

 

このレイピアもそういうコンセプトの元で作られているんですよね。

 

 

前重心のダーツバレル

 

※赤い線は前重心が得意とするダーツの軌道

 

後ろ重心の特徴

 

後ろ重心のバレルの特徴は、アーチを描くように飛んでいくので前重心とは正反対と言えます。

 

前重心のダーツバレル

 

ダーツが山形になるように腕の振りだけで投げる人には向いていますね。

 

このバレルの重心の位置で、投げた時にダーツの高さの最高地点が自然と変わってきます。

 

 

意識しなくても自然と変わってきます。

 

後ろ重心のバレルは、ダーツが山形になって飛んでいく傾向にあるのでズドンと狙った所に収まるイメージ

 

↓後ろ重心の例

 

後ろ重心のダーツバレル

 

スペックに書かれている重心位置のMid Rear とは後ろ重心の事を言っているぞ!さらにもっと後ろのREALという物もあるんだ!

 

後ろ重心は後ろでバランスを取るようになっているから安定した飛びを実現しやすいです。

 

あまり力を入れない矢速が遅めの女性にも向いています。

 

 

中重心の特徴

 

中重心はその名のとおり中間に位置します。

 

もっとも平均的で、尚且つ癖の少ないバレルが多いのが特徴。

 

 

始めに後ろ重心からダーツを始めてみて、他のも試してみたいと思ったなら無難に中重心を選ぶのが賢いです

 

後ろ重心からいきなり前重心になどその逆もそうですが、「いきなり極端に変えると調子が狂う原因」にもなります。

 

 

せっかく練習してダーツが上手くなってきたのに、そういう所で無駄にモチベーションを下げたくないですよね。

 

  • 自分がどうやってダーツを投げるか決まっていない
  • まだダーツを始めて日が浅い

 

このような初心者さんなら無難に中重心から始めてみるののがオススメ

 

 

どんなタイプの投げ方にも万能に合わせれるから長く愛用できますよ^^

 

↓中重心のバレルの例

 

中重心のダーツバレル

 

最後にプロのダーツプレイヤーがそれぞれの重心を投げ比べ、検証した動画があるのでそちらをご覧ください。

 

自然とダーツの軌道が変わっていっています。

 

 

↓こちらを先に覚えてから動画を見るとよりわかり易いです。

 

 

前重心<<<<<<<<<<<<<<<<<<中重心<<<<<<<<<<<後ろ重心
                    ↓↓↓
FRONT < MID−FRONT < CENTER < MID−REAR < REAL

 

 

3:45秒あたりからすべての軌道を比較して見やすくなっています。

 

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか・・・

 

●FRONT < MID−FRONT < CENTER < MID−REAR < REAL

 

●FRONT(前重心)は最高地点が低く、ダーツが比較的直線的に飛ぶ。

 

●REAL(後ろ重心)になるにつれ軌道が膨らみ山形に飛ぶ。

 

重心だけではそこまで変わっていないように感じますが、バレル形状の選び方に合わせるとよりあなたの体により合ったバレルが見つかりやすくなります

 

「コレだぁぁぁ!」っていう一本が見つかると、とても気持ちよくダーツが飛んでいくので劇的に成長するキッカケにもなりますよ!

 

 

 

ダーツ

 

国内最大手のダーツショップはこちら

 

(↑初心者向けのセットからダーツケース・レアなダーツカードまで何でも揃います。)

 

 

 

 

 

 

 

 

↓オススメ記事

 

初心者におすすめなダーツの選び方

 

ダーツバレルの形状と種類

 

バレルの素材と値段の違い

初心者におすすめのマイダーツとバレルの選び方

ダーツの選び方 ここではダーツ初心者がマイダーツ購入の為に必要なちょっとした豆知識を教えています。マイダーツのバレルの選び方でも数多くの種類がありますが、最初はあまり難しい事は考えず、要点だけ抑えて楽しく選んで行きましょう^^バレルには種類があるバレルとはダーツの金属部分、実際に手に持つ部分の事を言うぞ!大きく分け...

≫続きを読む

ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説

ダーツの2BAと4BA ダーツのショップでよくバレルを見ていると、2BAとか4BAとか書いてありますよね。その意味や違いと特徴を解説いたします。基本的に2BAと4BAはチップの差込口が違う2BAはバレルに対し、チップを突っ込みます!逆に4BAはチップの中にバレルを突っ込みます!2BAが最初に出たダーツのバレルの基本形態です...

≫続きを読む

ダーツのバレル形状の種類とそれぞれの特徴

シャフトの長さの違い ダーツのバレルの形状にはいくつか種類があります。自分のダーツの投げ方にまったく合わない物を使っていると、あなたのダーツ上達速度にも悪影響を及ぼします。形状、形によって得意な軌道、苦手な軌道という物があり、バレルの選び方では最も重要な部分になりますのでしっかりと覚えましょう。↓こちらがバレルの形状と種...

≫続きを読む

バレルの素材と値段その違いについて

バレルの素材 現在ダーツのバレルの素材で大きく使われているのがこの2タイプ。それぞれの特徴とメリット・デメリットを把握して、バレルの選び方に役立てていきましょう。こちらが現在主流のダーツのバレル部分に使われている素材で、ブラスとタングステンです。ブラスのメリット値段が安い(2000円〜5000円で大抵の物が買える...

≫続きを読む

ダーツバレルの重心位置による特徴と選び方解説

後ろ重心のダーツバレル そのバレルの重心がどこにあるのか!?それだけでも自然にダーツの飛び方に違いが出てきます。これを知っているだけでもダーツ選びに失敗しなくなってきますので、しっかりと覚えておきましょう。前重心の特徴前重心のバレルは基本的にはダーツを直線的に投げる人に向いています。↓こちらは前重心バレルの例です。↑こちら...

≫続きを読む

マイダーツを持つといきなりダーツが上手くなるって本当?

ダーツを初めてプレイする時、お店がダーツを貸してくれますよね。いわゆるハウスダーツというやつです。持ってみたらなんか軽いしめっちゃ安っぽい!(しかもダサい笑)でもダーツの違いなんてわからないしとりあえずそれを使って投げてみる。しかしこれがまぁ〜狙った所に入らない事。そして周りのダーツ上手い人はみんな...

≫続きを読む

管理人のプロフィール

初めまして管理人のコマネチと申します。ダーツを始めて2ケ月でAフライトに昇格。同時にカウントアップ1000点も出す事に成功。その後はAAフライトに中々いけず低迷しましたが、それから半年後には晴れて念願のAAフライトを達成しました。(現在はrt16でSAフライトとか訳の分からない所まで来ましたが^^:...

≫続きを読む

関連ページ

初心者におすすめのマイダーツとバレルの選び方
ダーツ初心者におすすめなマイダーツの選び方をわかりやすく説明しています。バレルの種類もあるので、こちらで簡単に覚えちゃいましょう!
ダーツで2BAと4BAの意味と違いを簡単解説
ダーツのバレル形状の種類とそれぞれの特徴
ダーツバレルの形状は大きく分けて4種類。それぞれまったく違った特徴を備えています。自分に合わないバレルを使うと、ダーツが中々上達しない原因にも。それらを回避する為にもしっかりと覚えましょう。
バレルの素材と値段その違いについて
バレルに使われている鉄の種類もいくつかあります。値段が高いバレルと安い物。一体何が違うのかご説明いたします。
マイダーツを持つといきなりダーツが上手くなるって本当?
管理人のプロフィール

形状と重心別で選ぶ ダーツライブ200s